乾燥しない!愛用クレンジング

クレンジングは、いろんなタイプがあります。
オイル、ミルク、ジェル、ローション、拭き取りなどなど…
私もいろんな種類を使ってたけれど、コレっていうものに出会えていなかったんです。

たくさんサンプルを試して、ようやく見つけました!
私の運命のアイテム、マナラのホットクレンジングゲルです!
決め手は、うるおい感と、W洗顔が不要であること。
なんと90%以上の美容液成分を配合している贅沢なゲルなので、洗い流したあとのつっぱり感が本当にありません!
メイクはもちろんしっかり落ちるし、ゲルに吸着力があるから毛穴よごれにもいいみたいです。
ゲルを顔に広げていくと、じわーっと温かくなって、汚れが浮いて毛穴もきれいになっていくイメージがもてます。
寒い時期は、この温かさがとっても気持ちいいんです。
おすすめのBBクリームと組み合わせて使うと、本当にいいんですよ。

ウォータープルーフのマスカラなどはポイントメイク落としが必要みたいなのですが、私はそれも面倒なので、お湯で落ちるフィルムタイプのマスカラに替えてしまいました。
そして、クレンジング後の泡洗顔がいらないというのがとってもラクなんです!
疲れて帰ってきた夜に、ケアの時間短縮ができるのは嬉しいことです。
むしろ、美容成分たっぷりなので、W洗顔しないようにと使用方法に書いてありました。
ズボラな私にとっては、ありがたいことこの上ないです。
オレンジの香りで癒されるし、いいことだらけです。

私は通信販売での定期便を利用して購入しています。
1本で2か月分なのでコスパもいいですし、定期便利用だと割引になるし買い忘れもなくなるし、便利で助かります。
初めての購入前には、たっぷりのサンプルで使用感を確認できるので安心です。

私自身は肌が強いので、新しい化粧品でかゆくなったり荒れたりということはないのですが、敏感肌の女性は多いですからね。
今までは化粧水や美容液など与えるケアに重きをおいていましたが、30代を迎えて、落とすケアにも力を入れていこうと決めました。
若い頃はパパッと済む拭き取りタイプを愛用していましたが、摩擦が与えるダメージのことを考えると
そろそろ見直すべきかなと思ったんです。

美容のプロのコラムなんかを見ても、クレンジングは大事とよく見かけますし、大人こそこだわるアイテムなのかもしれません。
マナラのホットクレンジングゲル、ずっと使い続けます!

短いまつ毛も必ず伸びます

髪質が柔らかいせいかまつ毛もコシがなく細く短いのでビューラーをしてもカールが落ちやすくマスカラが塗りにくい、マスカラが下まぶたについてしまうなど目元の悩みは尽きませんでした。
大人になってからまつ毛パーマを知りまつ毛サロンでまつ毛パーマをかけてもらったところ初めて自分のまつ毛がマスカラをつけても下向きにならず夜までまつ毛のカールを保てたのでかなり感動しました。
まつ毛パーマの効果がなくならないようにと1か月に1回程度はまつ毛サロンでまつ毛パーマをかけていましたがマスカラを落とすときにまつ毛が切れたり抜けたりするようになり長い部分のまつ毛と短いまつ毛が入りまじり全体的にまだらな長さのまつ毛になってしまいました。

元から短かく量も少ないまつ毛だったのでまつ毛が抜けにくくなり丈夫に育ててくれるまつ毛美容液を探し始めました。
大人になった時にはまつ毛美容液もたくさんの種類が販売されていましたが日本のコスメブランドも海外のコスメブランドもまつ毛美容液を販売しており値段もドラッグストアで売っているリーズナブルな物から数万円のかなり高額なものまであり物によっては肌に合わず目元が痒くなる、しみる、赤くなるなどの口コミがある物もあったのでどのまつ毛美溶液を使用するのかかなり迷いました。
リーズナブルな物から高額な物までかなりの種類のまつ毛美容液を試しましたが効果があまりなかったり目にしみるものなどもあってずっと使い続けたいと思えるほどのまつ毛美容液を見つけることができなかったときにネットの美容サイトで評判がよかったのがスカルプDボーテのピュアフリーアイラッシュでした。
ピュアフリーアイラッシュは育毛剤で有名なスカルプが販売しているまつ毛美容液ですが育毛効果かなり高いと評判がよく値段もリーズナブルだったので一度試してみようと思い現品を購入し朝晩のスキンケアの最後にたっぷり塗って2週間ほど使い続けていたらマスカラを落とすときに抜けてしまっていた左目の内側のまつ毛が他のまつ毛が同じくらいの長さまで伸びていました。

こんなに育毛効果の高いまつ毛美容液は初めてだったのでかなりびっくりしましたが値段もリーズナブルで目に刺激もない、まつ毛が伸びると良いことずくめだったこともありもう何本目かわからないほど愛用しています。
効果が高くてもあまり高額な商品は使い続けることができないのでリーズナブルで効果の高いこのまつ毛美容液は一生使い続けたいと思っています。

足のケアはまず見た目から

ラブリーレッグ エピWケアってパッケージはシンプルなんですが、すごくキレに脱毛できるクリームなんです。
このケア用品は名前も聞いたことがないって人は多いかもしれません。
それもそのはず。ごく最近できたものなんです。
正確にはプロが使っていたものが解禁になったといったところでしょうか。
信頼できる昔からあるブランドもいいですが、こういった新しいものにも確実にいい物はあります。
ラブリーレッグもその一つで人気すぎてなかなか買えない品薄状態が続いているそうです。
この脱毛クリームのいいところはやっぱりシトラスの香り♪
脱毛とは直接関係はありませんが、やっぱり香りは大切です。
使っているときにふっと気が軽くなるのがいいんです。
昔からある化粧品もそうですが、使うのが楽しくなるものはやっぱり人気がありますし長続きもします。
思えば老舗のブランドはそういったところもしっかりおさえているのではないかと思います。
ラブリーレッグは新興のブランドですが、このあたりはしっかりおさえてあり、使うのが楽しいです。
もちろん、脱毛効果は抜群に良くて1回でキレイな足になるのは嬉しいですね。

フルーツ青汁はダイエットに効果抜群!

青汁はダイエットにいいと言われていますが、なかなか手が出しずらい、なんてことありませんか?
なぜなら青汁は美味しくないからです。
野菜ジュースでさえ苦手なのに、マズいと評判の青汁に手を出そうなんて思わないって人は結構いらっしゃいます。
確かに、一昔前の青汁は美味しくないのです。
しかし、最近はおいしい青汁が増えてきているもの事実なんです。

実は青汁メーカーも若い人に飲んでもらおうと試行錯誤されています。
その結果生まれたのがおいしい青汁「フルーツ青汁」です。
フルーツ青汁はその名の通り、フルーツジュースみたいな青汁です。

青汁がおいしくない原因はその原料にありました。
そこで青汁メーカーさんは原料を改良したり、フルーツを加えるなどしておいしい青汁を開発されたのです。
さすがに色は緑のままですが、香りはパイナップルジュースみたいで、味もフルーツジュースそのものです(若干薄いですが・・・)
このフルーツ青汁ですが、これは美味しいということになって一気に広まりました。
メーカーさんが初めての人にも試してほしくてトライアルセットを提供されているのも大きいかもしれません。

子のトライアルセットは1か月分がたった680円で試せるので超おすすめなんです。
1か月分もあればダイエットの効果も見えてくるころですし、それを見てから買う買わないを決めることができます。
包装も野菜スープみたいなので、言わなければダイエットに使っていると判らないのもいいです。
会社などでこっそり飲んでダイエット!みたいなこともできるのは嬉しいですね。

アンミオイルは少量で効く美肌オイル

杏仁オイルは高い美肌効果があるとして最近人気が出ていますね。
実はこの杏仁オイルは食用としても使えるくらい安全性の高いオイルなんです。
(もちろん美容用途で色々添加されているものは別ですが)

これを肌に塗るとものすごく美肌効果が高いことがわかり、一気に美容用品として広まったというわけです。
杏仁オイルには生活習慣病の予防や改善効果のあるオレイン酸やアレルギーの改善効果のあるリノール酸が豊富に含まれており、またビタミンEも豊富です。
ビタミンEは別名若返りのビタミンとも呼ばれるくらい美容にいい物です。

しかし、杏仁オイルには一つ問題が・・・
実はこのオイル、結構希少でお値段もかなり高いのです。
オイルであることは間違いないので、肌に合う合わないがあるので、いきなり1万円近くする杏仁オイル化粧品を買うのは気が引けてしまいます。
そんなときにおすすめなのが、アンミオイルのお試しセットです。
1000円ほどなのでランチ1回分と思えば安いものです。
しかも、このアンミオイルは希少な杏仁オイルが70%も使われているので肌へのトライアルとしては最適でしょう。
気になる杏仁の香りもそんなにないので、朝晩に使えるすぐれたオイルなんですよ。

サボンド マルセイユ石鹸

サボンド マルセイユ石鹸ってご存知でしょうか?
旧フランス王室ご用達の天然石鹸です。
フランスのプロヴァンス地方の良質なパーム油やオリーブ油で作られる石鹸でとても肌に優しいと言われています。
マルセイユ石鹸はいくつかのメーカーがあるのですが、マリウスファーブルの石鹸が一番使いやすいです。
この石鹸のすごいところは、適度の身体の油を落としてくれることです。
油を落としすぎて肌がカサカサになってしまったり、逆に油が残りすぎて気持ち悪いと言ったことがありません。

いろいろな友達に試してもらいましたが、みんな好評でした。
ただ、少し匂いにくせがあります。
素材の香りなので気にならない人は気になりませんが、人によっては使いづらいそうです(ちょっと土臭いです)。
折角良い石鹸なのにもったいないと思っていたところ、良いものがありました!
それはサボンド マルセイユ石鹸のローズです。
普通のマルセイユ石鹸はパームやオリーブのにおいがするのですが、ローズは甘いバラの香りがして土臭さが全くありません。
この石鹸がなんとアマゾンで買えるのです!
200グラムで1200円と少しお高いですが、使いやすくて数か月持つので愛用しています。


おすすめのカラコン
グラムカラコン

エチュードハウスのハンドクリームもパケ買い!

エチュードハウスも、すっごく可愛いですよね♪
こちらもホリカホリカ同様、10代~20代をターゲットにしてるようですけど、私の母もけっこうお気に入りのブランドなんです。
エチュードの売れ筋といえば、長らく『オーマイラッシュセラム』という、睫毛に集中したマスカラタイプの無色透明の美容液がNo1の座にあるので有名ですよね。
そしてもうひとつは『きらっと涙ライナー』、これってAKB48のメンバーが使ってて広まったという説もあるんです。
でも、私は今回は、ハンドクリームを推しちゃいますよ~
『ミッシング・ユー』というハンドクリームで、30mlが入った容器が、コロンとしてて可愛いんです。
種類はイルカ、アザラシ、ペンギン、パンダの4種類があって、それぞれ香りが違うんですが、私はペンギンを使用中。
ベビーパウダーの香りで、バスグッズのプチビジューの香りと同じだと思います。
ちなみにこのプチビジューのシャワージェルは、母のお気に入りです。

このハンドクリームの容器を見てると、ロシアの民芸品のマトリョーシカが浮かぶんですよね。
なので、持ち運びという点では不向きですが、会社のデスクに置いておくだけで和みます。
誰もハンドクリームだと思わないので、話題のきっかけ作りにもなってくれて可愛いヤツです。
プレゼントとしても、喜んでもらってますよ~

オ~・シャンゼリゼ~♪

シャンゼリゼは、ゲランのフレグランスで、ジャン・ポール・ゲラン氏の作品です。
こちらは1996年に発売されたライト・フローラルなミモザが主役のフレブランスです。
ゲランの歴史では、まだまだヨチヨチ歩きの赤ちゃんのはずなのですが、この香りに私は自分が生まれる前の記憶のようなものを感じてしまうのです。

正直言うと、「大好き!」と言い切れるほどの香りじゃないんです。
特にミドルに現れる酸味の強い、黄色い花のイメージは、元気すぎるし落ち着かないので、むしろ敬遠したいくらい。
でも、それが過ぎて、ゆっくりと立ち上るラストノートの、軽い蜜を含んだミモザらしき香りと微かなパウダリー(決して粉っぽくない)は、記憶の底の方に入り込んできて、なぜだか泣きそうな気持ちにさせるのです。
ゲランは出来る限り天然香料にこだわっている中、特にこのシャンゼリゼに使っているミモザはフランス産とエジプト産に限定しているそうです。
サブタイトルに「厳選した天然香料が、あらゆる五感を呼び覚ます」とあるのが、実感として伝わってくる香りです。
このラストノートの謎を解き明かしたいような、このまま永遠の疑問のまま封印したいような・・・
いったいわたしはいつ、この香りと出会っていたのでしょう。

マジーは「マジック」のマジー

ランスタンドゲランが大好きなので、同ラインで展開している『ランスタン・マジー』はどんなものかと、カウンターでテスターさせていただきました。
噂には聞いていたけれど、うーん、全然別物。
土台が同じとか、コンセプトやテーマが同じというならば、いっそ「ゲランの香水」というくくりでは、ランスタンドゲランと同列ですが・・・
BAさんに伺ったところ、マジーとランスタンドゲランでは調香師が違うのだそうです。
ランスタンドゲランは、グッチのエンヴィやロシャスのトゥカードを手掛けた、モーリス・ルーセル氏によるもの(ドラクルトさんも関わっていますが)
そういえば、ゲランが初めて外注した香りでしたっけね。
一方、マジーはルーセル氏が抜けて、シルベーン・ドラクルトさんと新進気鋭のランダ・ハマイさんで作られたとか。

なまじ、ランスタンの名前を使わずに、まったく別の香りとして発表されていたら、これはこれで充分アリだと思います。
ホワイトムスクとローズのバランスが良くて、どことなく冷えた清涼感を秘めたアーモンドウッディーがスパイスの役割をしている香りです。
このラストノートになるに従って、私はなぜかLUSHのフレグランスたちを想像してしまうのはなぜかしら?
ちなみに、マジーとはマジックの仏語だそうです。

オール・イン・ワンのケアって、どうなの?

オールインワン・ケア商品って使ってますか?
確かに、時短にもなるし、あれこれ選ばなくていいし、お手軽といえばお手軽なんですが、どうも私は「この1本で全てOK」というのに抵抗がありました。
たぶん、最初に使ったオールインワン商品が、あまりにも残念すぎて、全然物足りなかったことが印象をマイナスにしたのでしょう。
けれど、そんな私のMy常識をくつがえすかもしれない事態が!
従妹が、「これ、使ってみて。けっこういいわよ~」と、ポンと渡されたのが、ドクターズオールインワン!モイストゲル『リ・ダーマラボ』というアイテムでした。

成分を見てみると、私の大好物のひとつEGFが配合されてて、それだけでも一気に好感度アップ♪
プッシュタイプのボトルなので、空気に触れないのもいいですね。
洗顔後、タオルドライしたお肌に、まずは2プッシュ分を塗り塗り。
テクスチャーは、はっきり言ってよくあるタイプのジェル状で、特に面白味もありませんが、香りがほんのりとダマスクローズの香りがして、そこも好感。
問題の実用性ですが、思っていたほど乾燥をすることもなく、肌馴染みもよくて、夏場ならこれ1本で調度いいかもと思いました。
へえー、オールインワンと言っても、探せばまだまだ優秀なのがあるのかもしれませんね♪

広告