Archive for the ‘ロクシタン’ Category

ロクシタンのヴァーベナは、稀少だと思います

ヴァーベナは、アロマオイルでも好きです。
だからロクシタンのバーベナシリーズも、いろいろ使ってみましたが、今日ご紹介したいのはボディーローションです。
ヴァーベナは草で、柑橘類ではないのだけれど、割と柑橘系の香りを押し出したり支えたりする時に使っているようです。
単体での香りは、松の葉を揉みしだいたようなカツーンとした直線的な、主張のある香りで爽やかにも感じます。
そのヴァーベナが、ロクシタン独自のあのパウダリックと組み合わされて、それはそれは見事な香りに出来上がっていますよね。
わりとユニセックスで使えるので、彼にもプレゼントしたことがあります。

 

そして、もうひとつの特徴は、香りの持ちがいいこと。
柑橘系の香りって、どうしても飛ぶのが早くて、なかなか残り香を楽しむ余裕がないものが多いですが、このヴァーベナボディーローションだと、ふんわり柑橘っぽい香りで3時間以上香りが続いてくれるんですよ♪
テクスチャーは、ローションということもあり、あっさりでサッパリ系。
保湿力という点では、汗ばむ夏向きですね。
このラインでトワレも出ていますが、そちらはまだ使ったことがありません。
温かくなったら今年は、トワレも買ってみようかなと思っています。

ロクシタンの美白アイテム

イモーテルラインで出ている「ブライトニングジェル」は、その香りも好きでリニューアル前から使っています。
リニューアルされて変わったのは、パッケージくらいなものだと私は思うのですが、人によっては香りが軽くなったという意見もあるようですね。
テクスチャーは、固めのジェルといった感じで、適量をオーバーするとモロモロが出やすくなるタイプです。
お肌に広げると、ピタっと密着感があり、ジェルっぽい使用感ながら、保護膜もしっかり張られている感じで、乾燥からも肌を守ってくれます。

 

ただ難点は、ベースに使うとファンデーションがよれやすくなってしまう気がするんですよね。
だからしっかりメイクをしたい日は、使用を控えています。
普段はこのクリームの上にBBクリームや、パウダーを乗せるだけの簡単メイクなので、そんなに気にはなりません。
美白効果は、これを使って肌を白くするというより、紫外線や乾燥から肌をしっかり守ることで、メラニンの発生を抑える効果の方が高いと思います。
あと、美白アイテムにありがちな肌の乾きや疲れを全然感じないので、その点も気に入っています。
それにしても、かなりおサイフには厳しい値段なので、特に対策が必要な春に集中して使うことが多いです。

広告