Archive for 3月, 2014

リーピングマスクって?

スリーピングマスク、別名・睡眠パック。
最初は「なんのこっちゃ?」でした。

だって、「塗って寝るだけ。朝起きたら、洗顔でオフ」というのが、
スリーピングマスクなのですが、それってナイトクリームと同じことでしょ?だったんです。
初めて使ったのは、韓国コスメのスキンフードの発酵ソイミルクリンクルケアーでした。
ちょうど乾燥の季節で、保湿にもいいと評判でしたから。

ナイトクリームと同じ?いえいえ、とんでもない!
使ってみなくちゃ分からない違いがハッキリ実感できました。

まず、テクスチャーが違います。
プルプルとしたジェルっぽい感じで、本当に肌に蓋をするという使用感なんです。
だから当然、浸透していく感触はありません。
そして、このスリーピングマスクをした翌日の洗顔後の肌は、
明らかにパックしたてのお肌に生まれ変わっているのです。

その後、イニスフリーのワイン睡眠パックや、ソルファスの睡眠パックなど数種類を使って、
みんなそれぞれに特徴はあるけれど、確かにどれもナイトクリームではないことを確信!
毎日使うと、逆に肌にぶつぶつが出来たりして、
明らかに栄養過多になるのも睡眠パックならでは。

使用頻度は、週に2回くらいがいい感じです。
あとひとつ、唯一の欠点は、パックなのでいつまでたっても乾かないこと。
ふとんカバーや枕が汚れてしまうのが、ちょっと。

ランスタンドゲランは一生の恋人

ゲランのフレグランスで、私は一生のパートナー候補を見つけました。
ランスタンドゲラン。
「ランスタン」=瞬間、「恋に落ちる瞬間」という意味で名付けられたそうです。

ゲランのフレグランスは、どれも本当に素晴らしいのですが、万人受けするタイプではありません。
人によっては真逆の感想を持ったりしてて、その辺もゲランの香りの多面性を現していると思います。

このランスタンドゲランなんですが、それまで家内興業(?)のように、ゲラン一族が調香を代々手掛けてきていたのを、初めて外の人間に発注した作品であることでも有名です。
新しい風を吹き込むには、やはりゲランといえども、「ゲラン」から一度離れる必要があったということでしょう。

もくろみは見事成功を納めました。
「ゲランっぽくない」という言葉が、ランスタンドゲランの香りの褒め言葉になっているくらいです。

では、どんな香りか?
マグノリアがふくよかに香り、透明感のあるバニラに落ち着き、うっとりと香りに包み込まれるような錯覚を起こさせる層の厚さ。
やはり、ゲランなのです。

外注の作品といえど、商品にゲランの名前を入れるところなど、なかなか粋な感じもしますよね。
ゲランはマダムな香りと思っている人、是非テスターでお試ししてみてください。
最近のゲランは、質を落とすことなく、ちゃんと現代の風も取り入れてますよ♪

究極のシンプルケア、ヴァセリン

万能バームのヴァセリンは、きっと誰でも1回は使ったことあるんじゃないかしら。
そして、あまりのコスパの良さに逆に挫けて、
使いきれずにいるうちに、気付くとカチコチになってたなんてことも、
きっと私だけじゃないはず。

そうなんですよね、ヴァセリンは本当にムダがないケアアイテムなんですよね。
頭の先からつま先まで、マルチで万能だし、しかも効果は一定以上ちゃんとあるし。

なのに、なんで飽きちゃうんでしょう。
たぶん、それは、あまりに生真面目で、
置き場所もドレッサー周りより、薬箱の中の方が似合う地味さのせいかも。

それでもヴァセリンは、やはり無くてはならないアイテムです。
例えば、具合が悪い時などは、香料が強いクリームなどは気分が悪くなってしまいます。
その点ヴァセリンは、使用感もにおいも邪魔にならず、
極少量で役目を果たしてくれるんですよね。

リップケアだって、シアバターかヴァセリンかっていうくらい信頼できます。
毛先にほんの少し、チョンチョンとつけておくと翌日起きた時に、
髪の毛がストンときれいにまとまっています。

本当は、これ1個あればだいたいのことは用が済む気がするんですけど、
それでは女子としての楽しみに欠けるので、やっぱり私はコスメジプシーをやめられそうにありません。

無印良品のホホバオイルは優秀すぎる!

ホホバオイルがお肌にいいというのは、
もうほとんどの人は知っていると思います。

私も口コミが良かったので、あるブランドのホホバオイルを使っていました。
ところが、みんなが言うほどにはイマイチ効果を感じなくて、
「所詮」と思って放置してたんです。

ある日、無印良品店をブラブラしてて、
ふと目に入った「ホホバオイル100%」のボトル。

無印良品らしい素っ気無いほどのシンプルなボトルで、
値段もついで買いできちゃうくらいの金額でした。

正直あまり期待はしてなかったんですが、
お風呂場でまだ濡れた身体にホホバオイルを少量なじませて、
シャワーでさっと流すだけで、驚きのシルキースキンの出来上がり!

真冬はシャワーで流さず、そのままタオルドライすれば、
ボディークリームを塗る手間が省略できるほど。
ただし、タオルはオイルでガビガビになりますが(笑)

無印良品のホホバオイルって、@コスメでもすごい注目の商品だったんですね。
確かにこれ、ちゃんと浸透するし、潤いを閉じ込めるバリアーとしての働きも優秀です。

無印良品のコスメって、時々とんでもないヒット作を生み出すんですよね。
だから目が離せないブランドのひとつです。
このホホバオイルは、とてもライトなテクスチャーで、
ボディーだけじゃなく顔や髪にもマルチに使えるので、本当に実用的です。

プラダのキャンディーでダイエット

プラダが出しているフレグランスのキャンディー、
とーっても甘くて美味しそうな香りなんですよ。

私はこのフレグランスを夏真っ盛りに買っちゃって、
「うーん、ちょっとクドイかも」としまい込んでいました。

でも乾燥する季節になったのと、たまたま真夜中にお腹が空いちゃった時に、キャンディーの存在を思い出したのです。
手首にワンプッシュしてみると、あら不思議。
夏場はクドイと思った甘ったるい香りが、濁りが無くなってくっきりとした印象に。

キャンディーといってもフルーティーさは皆無です。
特徴的なのは、ベンゾインの焦がしカラメルのような独特な甘さです。
この甘さが、乾いた空気の中、さらに空腹だった私には、とっても効果的でした。

香りだけでも甘い物をちょっと摘んだ気分になって、空腹感も和らいで、満足感まで出てきたんですよ~
これぞグルマン系フレグランスの、もうひとつの効果です。

トップからラストまで、緩やかに変化していく香りですが、一貫して焦がしカラメルの美味しそうな匂いは存在します。
かといって、ベタベタに甘いわけではないので、大人の女性が香らせてもステキだと思います。
10代の人がつけても、きちんとした印象になるのでおすすめです♪

キャンディー・ローも出ましたが、パッケージの印象通り、元祖キャンディーを柔らかくライトにした感じに思いました。

ニベアクリームは実力派でした!

昔からあるニベアクリーム、あの青い色のパッケージはお馴染みですよね。
あまりにも身近にありすぎて、ついでに値段もお手頃すぎて、
つい素通りしちゃってましたけど、ニベアクリームって凄いんですってね。

何がスゴイって、その成分です。
ある化粧品のBAをしている友人筋の情報なんですが、なんと某有名コスメブランドの高級ラインのスキンケア・クリームとほぼ同じ成分を、ニベアは含有しているんですって!

とっても驚いちゃいました。
けど、考えてみればニベアクリームって歴史もあるんですよね。
つまり、それだけ長く愛用され続けているには、それなりの実力がある証拠。

そこで、さっそくお風呂上りにニベア・パックをしてみましたよ♪
クリームを塗りこむんじゃなくて、クリームパックのように厚塗りして15分くらい放置。
その後、お湯で洗い流せば完了です。

感動したのは、その翌日の肌の仕上がりでした。
プルンプルンのしっとり肌で、化粧乗りの良いことと言ったら!!

ニベアクリームって、あなどれませんよ。
金額的にも気楽に使えるし、けれどその効果は某有名ブランドの高級クリーム並みだし、これはかなりお得情報ですよね♪
問題はあの匂いと、テクスチャーが合うかどうか、かな。

広告