Posts Tagged ‘フレグランス’

ランスタンドゲランは一生の恋人

ゲランのフレグランスで、私は一生のパートナー候補を見つけました。
ランスタンドゲラン。
「ランスタン」=瞬間、「恋に落ちる瞬間」という意味で名付けられたそうです。

ゲランのフレグランスは、どれも本当に素晴らしいのですが、万人受けするタイプではありません。
人によっては真逆の感想を持ったりしてて、その辺もゲランの香りの多面性を現していると思います。

このランスタンドゲランなんですが、それまで家内興業(?)のように、ゲラン一族が調香を代々手掛けてきていたのを、初めて外の人間に発注した作品であることでも有名です。
新しい風を吹き込むには、やはりゲランといえども、「ゲラン」から一度離れる必要があったということでしょう。

もくろみは見事成功を納めました。
「ゲランっぽくない」という言葉が、ランスタンドゲランの香りの褒め言葉になっているくらいです。

では、どんな香りか?
マグノリアがふくよかに香り、透明感のあるバニラに落ち着き、うっとりと香りに包み込まれるような錯覚を起こさせる層の厚さ。
やはり、ゲランなのです。

外注の作品といえど、商品にゲランの名前を入れるところなど、なかなか粋な感じもしますよね。
ゲランはマダムな香りと思っている人、是非テスターでお試ししてみてください。
最近のゲランは、質を落とすことなく、ちゃんと現代の風も取り入れてますよ♪

広告