Posts Tagged ‘美肌’

足のケアはまず見た目から

ラブリーレッグ エピWケアってパッケージはシンプルなんですが、すごくキレに脱毛できるクリームなんです。
このケア用品は名前も聞いたことがないって人は多いかもしれません。
それもそのはず。ごく最近できたものなんです。
正確にはプロが使っていたものが解禁になったといったところでしょうか。
信頼できる昔からあるブランドもいいですが、こういった新しいものにも確実にいい物はあります。
ラブリーレッグもその一つで人気すぎてなかなか買えない品薄状態が続いているそうです。
この脱毛クリームのいいところはやっぱりシトラスの香り♪
脱毛とは直接関係はありませんが、やっぱり香りは大切です。
使っているときにふっと気が軽くなるのがいいんです。
昔からある化粧品もそうですが、使うのが楽しくなるものはやっぱり人気がありますし長続きもします。
思えば老舗のブランドはそういったところもしっかりおさえているのではないかと思います。
ラブリーレッグは新興のブランドですが、このあたりはしっかりおさえてあり、使うのが楽しいです。
もちろん、脱毛効果は抜群に良くて1回でキレイな足になるのは嬉しいですね。

フルーツ青汁はダイエットに効果抜群!

青汁はダイエットにいいと言われていますが、なかなか手が出しずらい、なんてことありませんか?
なぜなら青汁は美味しくないからです。
野菜ジュースでさえ苦手なのに、マズいと評判の青汁に手を出そうなんて思わないって人は結構いらっしゃいます。
確かに、一昔前の青汁は美味しくないのです。
しかし、最近はおいしい青汁が増えてきているもの事実なんです。

実は青汁メーカーも若い人に飲んでもらおうと試行錯誤されています。
その結果生まれたのがおいしい青汁「フルーツ青汁」です。
フルーツ青汁はその名の通り、フルーツジュースみたいな青汁です。

青汁がおいしくない原因はその原料にありました。
そこで青汁メーカーさんは原料を改良したり、フルーツを加えるなどしておいしい青汁を開発されたのです。
さすがに色は緑のままですが、香りはパイナップルジュースみたいで、味もフルーツジュースそのものです(若干薄いですが・・・)
このフルーツ青汁ですが、これは美味しいということになって一気に広まりました。
メーカーさんが初めての人にも試してほしくてトライアルセットを提供されているのも大きいかもしれません。

子のトライアルセットは1か月分がたった680円で試せるので超おすすめなんです。
1か月分もあればダイエットの効果も見えてくるころですし、それを見てから買う買わないを決めることができます。
包装も野菜スープみたいなので、言わなければダイエットに使っていると判らないのもいいです。
会社などでこっそり飲んでダイエット!みたいなこともできるのは嬉しいですね。

サボンド マルセイユ石鹸

サボンド マルセイユ石鹸ってご存知でしょうか?
旧フランス王室ご用達の天然石鹸です。
フランスのプロヴァンス地方の良質なパーム油やオリーブ油で作られる石鹸でとても肌に優しいと言われています。
マルセイユ石鹸はいくつかのメーカーがあるのですが、マリウスファーブルの石鹸が一番使いやすいです。
この石鹸のすごいところは、適度の身体の油を落としてくれることです。
油を落としすぎて肌がカサカサになってしまったり、逆に油が残りすぎて気持ち悪いと言ったことがありません。

いろいろな友達に試してもらいましたが、みんな好評でした。
ただ、少し匂いにくせがあります。
素材の香りなので気にならない人は気になりませんが、人によっては使いづらいそうです(ちょっと土臭いです)。
折角良い石鹸なのにもったいないと思っていたところ、良いものがありました!
それはサボンド マルセイユ石鹸のローズです。
普通のマルセイユ石鹸はパームやオリーブのにおいがするのですが、ローズは甘いバラの香りがして土臭さが全くありません。
この石鹸がなんとアマゾンで買えるのです!
200グラムで1200円と少しお高いですが、使いやすくて数か月持つので愛用しています。


おすすめのカラコン
グラムカラコン

エチュードハウスのハンドクリームもパケ買い!

エチュードハウスも、すっごく可愛いですよね♪
こちらもホリカホリカ同様、10代~20代をターゲットにしてるようですけど、私の母もけっこうお気に入りのブランドなんです。
エチュードの売れ筋といえば、長らく『オーマイラッシュセラム』という、睫毛に集中したマスカラタイプの無色透明の美容液がNo1の座にあるので有名ですよね。
そしてもうひとつは『きらっと涙ライナー』、これってAKB48のメンバーが使ってて広まったという説もあるんです。
でも、私は今回は、ハンドクリームを推しちゃいますよ~
『ミッシング・ユー』というハンドクリームで、30mlが入った容器が、コロンとしてて可愛いんです。
種類はイルカ、アザラシ、ペンギン、パンダの4種類があって、それぞれ香りが違うんですが、私はペンギンを使用中。
ベビーパウダーの香りで、バスグッズのプチビジューの香りと同じだと思います。
ちなみにこのプチビジューのシャワージェルは、母のお気に入りです。

このハンドクリームの容器を見てると、ロシアの民芸品のマトリョーシカが浮かぶんですよね。
なので、持ち運びという点では不向きですが、会社のデスクに置いておくだけで和みます。
誰もハンドクリームだと思わないので、話題のきっかけ作りにもなってくれて可愛いヤツです。
プレゼントとしても、喜んでもらってますよ~

マジーは「マジック」のマジー

ランスタンドゲランが大好きなので、同ラインで展開している『ランスタン・マジー』はどんなものかと、カウンターでテスターさせていただきました。
噂には聞いていたけれど、うーん、全然別物。
土台が同じとか、コンセプトやテーマが同じというならば、いっそ「ゲランの香水」というくくりでは、ランスタンドゲランと同列ですが・・・
BAさんに伺ったところ、マジーとランスタンドゲランでは調香師が違うのだそうです。
ランスタンドゲランは、グッチのエンヴィやロシャスのトゥカードを手掛けた、モーリス・ルーセル氏によるもの(ドラクルトさんも関わっていますが)
そういえば、ゲランが初めて外注した香りでしたっけね。
一方、マジーはルーセル氏が抜けて、シルベーン・ドラクルトさんと新進気鋭のランダ・ハマイさんで作られたとか。

なまじ、ランスタンの名前を使わずに、まったく別の香りとして発表されていたら、これはこれで充分アリだと思います。
ホワイトムスクとローズのバランスが良くて、どことなく冷えた清涼感を秘めたアーモンドウッディーがスパイスの役割をしている香りです。
このラストノートになるに従って、私はなぜかLUSHのフレグランスたちを想像してしまうのはなぜかしら?
ちなみに、マジーとはマジックの仏語だそうです。

オール・イン・ワンのケアって、どうなの?

オールインワン・ケア商品って使ってますか?
確かに、時短にもなるし、あれこれ選ばなくていいし、お手軽といえばお手軽なんですが、どうも私は「この1本で全てOK」というのに抵抗がありました。
たぶん、最初に使ったオールインワン商品が、あまりにも残念すぎて、全然物足りなかったことが印象をマイナスにしたのでしょう。
けれど、そんな私のMy常識をくつがえすかもしれない事態が!
従妹が、「これ、使ってみて。けっこういいわよ~」と、ポンと渡されたのが、ドクターズオールインワン!モイストゲル『リ・ダーマラボ』というアイテムでした。

成分を見てみると、私の大好物のひとつEGFが配合されてて、それだけでも一気に好感度アップ♪
プッシュタイプのボトルなので、空気に触れないのもいいですね。
洗顔後、タオルドライしたお肌に、まずは2プッシュ分を塗り塗り。
テクスチャーは、はっきり言ってよくあるタイプのジェル状で、特に面白味もありませんが、香りがほんのりとダマスクローズの香りがして、そこも好感。
問題の実用性ですが、思っていたほど乾燥をすることもなく、肌馴染みもよくて、夏場ならこれ1本で調度いいかもと思いました。
へえー、オールインワンと言っても、探せばまだまだ優秀なのがあるのかもしれませんね♪

ワインのシートマスク

イニスフリーのワインシリーズは、文句無しで香りが大好きなんです。
発酵系コスメなので、ぶどうのジュースが僅かに熟成されたような、なんとも言えない癒される香りに包まれて、ゆったり気分でスキンケアができるんですよ。

同ラインのスリーピングマスクが、この商品との出会いのきっかけだったんですが、睡眠パックは浸透しない分、どうしてもベタつきが気になっちゃって。
そしたら、シートマスクも出てるじゃないですか!
これはもう、買いですよ♪
このワインシリーズは、定番化してるけど、それでもリニューアルされてるんですよね。
どんどん真新しい物を出して、購買意欲を煽ろうと言う作戦なんでしょうね。

さて、このシートマスクはパッケージから出すと、本当にワイン色でテンションも上がります。
美容液もタプタプに入っているし、なんと言ってもこの甘酸っぱい美味しそうな香りがたまりません!
効果としては、赤ワインということで、ポリフェノールによる抗酸化作用でしょうか。
イニスフリーでは、シャトー・マルゴーから抽出してるそうですよ。
え?シャトー・マルゴーといえば、ワインの中ではかなり有名、というか「女王」の名を持つワインですよね?

うーん、それを聞けば、気分だけでもゴージャスになれます♪
現実には、若干ピーリング作用がある感じなので、使用後の保湿は念入りに、です。

 

 

毛穴って1日で開いちゃうのよね~

今朝、顔を洗って、ふと鏡を見たら・・・うわっ、毛穴がパックリパックリしてるぅ~!
ショックでした。
はい、昨夜は遅くまで飲んで食べて、歌いまくっていました。
だからって、1日でツケを回してこなくったっていいじゃないっ!
そんな朝は、慌てず騒がずthe saemのAllys Ajell Pore Cover Primer、コーラルピンクの毛穴プライマーです。

私は、ベースクリームとかプライマーとか、あまり肌を塞ぐ感じのものは苦手なんですが、このプライマーは肌に負担を感じないんです。
テクスチャーは、ゆるゆるのウォータリーなジェル。
ほんのりピンクなのも可愛いですけど、肌色コントロールまでは出来ません。

毛穴が目立つところに伸ばすと、「しみこんじゃった?」みたいな軽い使用感で、全然ラップされてる感じがないので楽です。
ちゃんと毛穴呼吸ができてる!

しかも、そんなライト・テクスチャーなのにも関わらず、ちゃんと毛穴補正が出来てるんですよ~♪
BBクリームやパウダーが、毛穴に落ちちゃってブツブツ、なんて事態を優しく回避してくれます。
前にイニスフリーのプライマーを使ってたけど、肌には楽なんだけど、毛穴にはいまいちで、このセムのプライマーの優秀さに助けられています。
とはいえ、毛穴対策は「隠すより、閉じろ」ですよね。
今日は早く寝ます!

クレンジング不要のベースメイク?

資生堂から出ているフルメイクウォッシャブルベース=FWB。
夜のクレンジングが面倒だなと思った時に、ふと目に止まったアイテム。
物は試しと使ってみました。
何でも、水には反応しないでお湯でベールが剥がれるようになっているそうで、使用感は特にこれといった感じは無く、極普通のベースクリーム。
私はBBクリームにパウダーていどのメイクしかしないので、わざわざベースクリームを使うほどではないのですが、やっぱり違うんですよね。
ちゃんとベースを塗ると、BBクリームといえど収まりが良いというか、肌色がアップした状態が続き、フィット感が1日続くんですね~

 

そして、肝心のメイクオフですが、「40度のシャワーに顔を当てて落とす」と説明されてるとおり、シャワーを浴びながら顔をクルクルしてると、あら不思議!
途中でヌルヌルっとしてきて、そのうち手触りが変化してきます。
そして鏡を見ると・・・落ちてる!
小鼻の周りは少し脂っぽさが残りますが、洗顔で解消できる範囲。
これは楽チンでいいですよ♪
乾燥もしないし、化粧崩れも今のところしません、というか、逆にピタッとメイクが密着してます。
夜遅くなる日など、クレンジングが面倒臭くなるような日は、FWBを使っておけば帰宅後の時間短縮ができるので、今のところかなり気に入っています!

アネコン

エナジーチュール(常盤薬品)

エナジーチュールのトライアルセットが当たりました。
「植物の力と先進技術の融合」だそうです。

 

サンプルはセラムローション、セラムエッセンス、セラムクリームの3点でした。
この常盤薬品さんって、ノエビアの傘下に入ったんですね。
だからスキンケア部門にも進出したのかな?

 

エナジーチュールは、植物の恵に着目したスキンケアだそうで、植物が持つ成長ホルモンをヒントに作られているそうです。
いわゆるオーガニックとは、一線を画している感じですね。
なんとなく韓国コスメの高級漢方ラインのブランド名が、ふっと浮かんでくるような説明書きです。

 

でも、私の大好物、アルブチン配合なので嬉しいです♪
さて、さっそくお試しにサンプルを使用してみました。
ローションはこっくりした感じで、シャバシャバじゃないです。
乾燥の季節には、このくらいのトロみが好きです。

 

浸透もけっこういい感じで、いつまでも肌の上に居座ることもなく消えていきます。
エッセンスは、ゆるい液体でスーっとなじみます。
クリーム、これはねえ、クリームのテクスチャーというよりエマルジョンって感じですね。
けれど、肌に広げれば、おお!ちゃんとクリームのパワーがあります。

 

全体的に保湿力が高く、しっとり効果が強いので、乾燥肌の人かもう少し年齢が上の人に向いてるのかも。
決して使いずらくは無いんですが、私にはまだちょっと早いかな。
ローションが一番気に入りました♪

広告